いよいよ今日から機械除草作業です

今年はジャンボタニシが沢山いるなと思って安心していました。
というのも芽吹いたばかりの柔らかい雑草の新芽をジャンボタニシが
食べてくれて機械除草をしなくてもいいかなと思っていたのですが
あまり効果がなかったようです。

水田の底の土を手ですくってみるとボツボツとコナギの芽が発芽して
おりました。
ジャンボタニシが大活躍をしてくれていたら手で土をすくっても雑草の芽は
確認できないくらいなのですね。

慌てて和同製の水田除草機を使って除草作業を行いました。

IMG_4494.JPG






IMG_4493.JPG
結構、細かいひげのような芽をだしたコナギの新芽が水面に浮き上がってきました。

風で畦に吹き寄せられているので網ですくって除去してます。
ゴールデンウィークは連日機械除草作業に明け暮れる毎日になりますね。

_| ̄|○


ジャンボタニシと意思疎通ができればいいんだけど
ドラえもんの「翻訳こんにゃく」が欲しい。
ジャンボタニシ語で除草をお願いしたいな。。。。




これ以下独り言・・・

(悪魔のささやき・・)
除草剤一発でこのような機械除草作業とはおさらばできる・・・
そりゃ誰だって飛びつくよね。
ゴールデンウイークだってどこかへ遊びに行きたいし。。。
除草剤一発使えばあとは稲刈りまでメンテナンスフリーだし・・・


(天使のささやき・・)
なに言ってるんだ。
除草剤は約2か月にわたって田面をコーティングして雑草の芽を焼く
そのため除草剤を使ったら水田内を歩かない→効果が半減する
稲はなんでもかんでも根からいろんなものを吸収している
当然除草剤成分も吸収していると思って間違いない。
人の口に入るものだからよく考えてね・・・

(私のこころ・・)
はい、わかりました。
明日からも連休使って機械除草に励みます。(^^♪
お客さまに安全なモノをお届けしたいですから。


最近の記事