ん!これは不法投棄か?

2日ぶりに愛犬の散歩に行った。
コースはいつも決まっていて4枚の田んぼの内の2枚を周回するのであるが、
2日前には無かったが、今日は写真のようにガラクタがわが家の畑の前に置かれて
いる。

畑に置かれたガラクタ


早速、携帯でカミさんに連絡したが「知らない」とのこと。
慌てて帰宅してじい様に聞いたところ、老人会で公民館の倉庫を大掃除した際に
ガラクタを一時的に置いたとのこと。

やれやれ一安心したが、ここでふと思った。

以前「割れ窓の原理」というのを知人に教えてもらったことがある。

・・・ある建物の窓ガラスが割れた。その割れた窓ガラスをすぐに修理しないで
放置しておくと、次々と窓ガラスが割られるというのである。
1枚窓ガラスが割れたとき、直ちに修理をすれば次々と窓ガラスが割られることは
ない。・・・という原理だそうです。

今回のことに当てはめると畑の横にガラクタが置かれている。通りかかりの人は
置いてもいいのか!と思って次々とガラクタが置かれる。ということにならないか?

車の駐車も同じ心理かも。1台の車が駐車されていると、車を止めてもいいのかと思って
次々と車が道端に置かれるのと同じかも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速、老人会に言って片付けてもらいました。
といってもじい様に言っただけなのですが・・・

カミさんに「おとうさんに怒られたんでリヤカーで片付けるわ」と言っていたとか。
なんだかです。_| ̄|○




この記事へのトラックバック

最近の記事