2回目の田植え

今日は2回目の田植えでした。
イセヒカリを植えました。
2枚でほぼ1町の面積ですから疲れました。_| ̄|○

朝5時に起きてすぐに田んぼの水の具合を見に行きました。
田植えには水深1センチ~2センチというベストの水深が
あるのですね。

1ヶ月前の1回目の田植えと違う点というと田植え機に慣れている
ということですね。
じつは去年の5条の田植機から4条の田植機に替えましたので1回目の
時は操作に慣れていないこともあって操作ミスを連発してしまい
横1列分の苗が植わっていないことが多々ありました。
差し苗に歩いていて発見したのですが、メーカーさん曰く
     「操作ミスですな」
ですと。。。


そんな訳で今回は気合が入りましたよ。
田植え中、通りかかった人が
  えらい真っ直ぐやな~
と声をかけて行きます。
今日はかなり気合が入ってましたからね。
ハンドル操作をするにも真剣でした。

田植え


運転席からはこんな感じです。
ガイドローラーの跡とセンターポールを重ね合わせるようにハンドル操作を
行いますね。
いやガイドローラーの跡も真っ直ぐですね。(^^)

田植え機の運転席から



田植え終了は午後6時半でした。
苗箱を片付けるだけで精いっぱいで田植え機の清掃など諸々は
明日になりますね。


夕方、じい様が自転車に乗って走っていきます。
何処へ行ったのかと夕食の時に聞くと
  あんたらが田植えした田んぼを見に行ってきた。
とのことでした。

いくつになっても田んぼのことは心配なのですね。


町内のK婆さんにも
  今日は大仕事やったな。ご苦労やったな~
と声をかけられた。

昔の人にとっては他所の家のことでも
  田植え稲刈りは「大仕事」なのですね。




この記事へのトラックバック

最近の記事