畦豆の播種

今日は水田の回りの畦に大豆(ふくゆたか)を播種しました。
昨日畦草を刈ったのは今日の播種作業がやり易いようにするため
でした。

畦の一番高い所へハンド鎌を打ち込んで少し引くと角度がついて
大豆を3粒ほど落とせるくらいの隙間ができるのですが、そこへ大豆を
落としてから鎌を抜いて土を戻すと播種完了ですね。
この播種は30センチ間隔で行います。


今年はハウスの中にも大豆を撒いたし路地栽培の畑にも間作に撒いてあるので
畦豆はそれほどはいらないかとは思うのですが結局昨年と同じ畦に同じように
撒きました。

大豆はほぼ雑草と言ってもいいくらいの強い作物なので4日程度で元気に
発芽してくると思いますが少し不安も・・・
畦の中にはモグラのトンネルが通っているんでたまに折角撒いた大豆が
食べられてしまうこともあるのです。よ~く見ていて30センチごとに発芽が
確認できなければやられてしまったということですね。_| ̄|○

IMG_5059.jpg


IMG_5060.jpg




この記事へのトラックバック

最近の記事