ホッパーの掃除・・・

穀物乾燥機から農舎の2階のホッパーへ乾燥した籾を
排出して1次保管しますが、これ昔うちで使っていた平置き乾燥機の枠のみを
使った自作です。
2つの枠を組み合わせて最大50石ほどの保管ができます。

このホッパーから底の漏斗を使って籾摺り機へ自然流下で籾が
落ちていきます。

その後1次選別機→色彩選別機→2次選別機兼計量器をとおり
20キロの米袋に玄米が充填されて保冷庫へ運びます。

その一連のラインの最初の場所の掃除です。
ボチボチしてます。
農舎2階へ扇風機を設置してフルパワーで動かしてますが暑いです。
"(-""-)"

IMG_4608.jpg


毎年、籾摺り作業の最後方でこのホッパーの中の籾をきれいに
残らず籾摺り機へ送るためにレーキで押したり引いたり結構ハードな籾の移動、
を行いますが、今回はなるべくそんな作業が軽くなるように
なにか工夫してみたいと思ってます。

市販されているホッパーはそんな作業をしなくてもいいように
縦長になってますが平置き乾燥機の枠を使った自作のホッパーでは
どうしても横長になってしまうのですね。

籾を押したり引いたりして最後は箒で掃いたりしてますね。
結構、力仕事ですから今年から若い者に任せるつもりです。

私は監督ですかね。(^^♪

(監督の心得としては多少のことは文句を言わないだそうです!)
(口出し厳禁です!)
(守れるが自信ないですけど・・・)




この記事へのトラックバック

最近の記事