カミさんの畑仕事の手伝いです。

しばらく油断していたため雑草が膝上の高さまで繁茂してます。
育苗プール用のビニールハウスの中も雑草でジャングル化していたので
草刈機で刈ってリヤカーに積んで別の畑に運びました。
その後もう一度草刈機で根元から綺麗に刈ってから小型管理機の
陽菜を使って起こしました。
これでかなり綺麗になりましたね。

プール用ハウスの養生



午後からは大台町へ無農薬のお茶を買いに行った後、
帰宅してからカミさんの手伝いで畑の雑草刈りです。
こちらも雑草がしっかり茂っているので、草刈機を
器用に扱ってアスパラや大豆を避けて雑草のみを
刈ったのですが勢い余って大豆を2回刈ってしまいました。
何故かカミさんからはお咎めなしでした。不思議です。。。(>_<)


雑草刈りこみ




いや自然と言えば自然なのですが・・・

畑の一角に牛蒡を植えている。
そろそろ収穫期であるのでカミさんの指示で何本か掘りだした。
この牛蒡・・去年の秋に波板栽培で種を撒いたのであるが、
今日掘りだしてびっくりです。

じつは当時、波板(トタン)がなかったので波型の畦シートでもいいかと
思ってそれを使って栽培した。
幅50センチの畦シートでしたが無肥料だしそれほど大きくはならないかと
思っていたが・・大きくなりましたね。

牛蒡くん順調に波板に沿って根を伸ばしてきましたが短くて途中で波板が
無くなったので今度はそこから直角に真下に向かって伸びていきました。

牛蒡の波板栽培

波板の部分は3分の1くらいで、結局深い穴を掘らなければならないことに
なってしまい、暑い最中2時間ほどかかって穴を掘りました。汗!!

今度は普通のトタン板を使わないといけませんね。
牛蒡の省力方法の波板栽培、大きくなりすぎて穴を掘らなければならなくなり
大失敗でした。
_| ̄|○

疲れました。

お昼ご飯のあとパソコンの前で、多分1時間くらいは寝ていたと
思います。
記憶がありませんからね・・・

暑い・・・


あっ前に私の弱点・・
「蜂」 「雷」 「高所」 「閉所」と書きましたが「暑い」というのも
付け加えます。

暑いのも苦手ですわ~~~(>_<)


大根の種取りは手間がかかります。

自家用の畑で種取り用に残してあった大根から鞘をとってきた
乾燥させていましたが、今日カミさんが軽トラの荷台で種取り
をしていたので動画で撮影しました。

この作業、結構手先のこまかい作業ですが爪が伸びてないと
やりにくいです。
うちのじい様も親指の爪は結構伸ばしてますね。
なにかと便利ですからある意味「職業爪」ですね。






午後からはヤンマーのMさんがやってきました。

ちょっと前から和同の水田除草機の除草刃がクラッチを切っても
回転することがあったのでその調整と、
オーレックの4輪斜面刈り機のエンジンが温まっている状態の時に
一旦エンジンを止めて再始動する時にかからないことが多いので
その調整を頼んでいたのですね。

プラグも交換して温まっている状態でも一発でかかるようになりました。
懸案事項が解決するのって安心ですね。(^^)






暑いくらいで畑も賑やかになってきた。

本当は早朝の日の光の弱い時間を狙ってプール育苗の
保温シートを外すのですが、ちょっと遅れてしまいました。
今日は気温もグングンと高くなってきたので、今シートを
取り外さないと徒長し過ぎてしまいますからね。

午前9時過ぎからシートの取り外しをしました。
シートは二重にかけてあるので4回分シートを巻き取りますが
風も強いのでサイドを閉めて作業していたので蒸し風呂状態でした。(汗)

プール育苗 

去年の秋に種を撒いた牛蒡も大きくなってきました。
波板栽培です。
牛蒡の波板栽培


無肥料ハウスの中も賑やかになってきましたね。
大根の花って以外と綺麗です。
賑やかなハウス





ハローの試運転と畑の耕起・畝立てなどなど

前にも「農業はお天気商売」と記事に書きましたが正に実感として感じてマス。(>_<)

当初の予定では29日に田植えをすることにしてましたが、手伝ってくれる
子供の休みの都合で30日に変更したのですが、週間予報では28日(月)
29日(火)30日(水)と3日間、雨模様とのことでまたまた変更です。
5月1日にはなんとか晴れるようなのでこの日に田植えを行うことにしました。


田植えの日が決まれば田植え2日前には代かきをしなければなりません。
代かきは雨でも出来るのです。
田植えはどうしても苗の「植え痛み」というのがあるので
雨降りで風の強い寒い日は最悪の条件になります。
苗も人と一緒で晴れて暖かい風のない日が最高なのですね。


そんなことで午前中は代かき用の「ハロー」の準備と試運転、給油などの
整備をしてました。
ハロー


代かきの日が決まればその2日前には田んぼに水を入れて代かきまでに
土に十分吸水させておかなければなりませんね。
最初の入水なので水が地下に浸透していってなかなか貯まりませんから
今日から水を入れ始めました。

田んぼが広いのでなかなか水が貯まりません。
ほぼ1日かかります。

水入れ



午後からはカミさんの「無肥料無農薬栽培の畑」の耕起と畝立てをしました。

畝立て




奥の方に薹が立って花がついてますが左が大根の花で、右が白菜の花です。
自家採取の種取り用に残してあります。

薹が立つ



波板の牛蒡栽培・・経過

波板牛蒡栽培

今日は自家用の無肥料無農薬栽培の畑の養生を行いました。
昨日ハウスの建設が終わったので資材置場と化していた畑を
トラクターで起して畝を立てました。
これでカミさんがいつでも野菜の種を撒けますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年の秋に畑の片隅で栽培している波板を使った牛蒡栽培ですが
暖かくなってきて大分葉っぱが大きくなってきました。

8月ごろかな~収穫は。


それと同じ牛蒡栽培ですが新しい方法でやってます。
ハウスの中での栽培ですが発芽はまだしてません。
ちょっと変わった方法ですがどうなるかたのしみです。

前は外で栽培していたのですが水やりを怠ってしまい乾燥してしまい失敗
しましたので、今回はハウスの中でやってます。
ハウスの中では水やりを必ず行いますから忘れるということが無いと
思ったのですね。

発芽したら写真をアップしたいと思ってます。
こうご期待ですね。(^^)




波板牛蒡栽培のその後・・・

牛蒡の波板栽培

10月17日に種まきをした「牛蒡」の波板栽培の様子です。

小さな葉が出てマス。(^^)

実は1回目の種まきでは一昨年の種を使ったので
見事に! 発芽しませんでした。
種が余っていたのでもったいないと思ったのですが、
2年前の種は発芽率ゼロでした。_| ̄|○


そんな訳で順調ですね。

波板栽培のほかにも省力栽培でじい様が以前やっていたのは
土柱栽培です。
結構斬新ですよ。これも・・・


85歳のピースサイン

じい様の持病は腰痛と糖尿病くらいで元気すぎるくらいですが
体力を使う農作業は
   「手伝ってくれ」
と声がかかります。
免許の有効期間はまだあるのですが、車の運転も卒業して
もらっているんでできるだけ手伝ってます。

今日はじい様の手伝いでサツマイモ掘りです。
結構大きないもに満足気なじい様ですがカメラを
構えるとピースサインしてきましたです(^^)



じい様のピースサイン

いつまでも気が若いですね。




今日は畑作業の1日でしたぁ~

午前中は無肥料の畑のサツマイモ掘りでした。
実はカミさんに私が
「午前中はサツマイモを掘ってね」
と頼まれていたのですが、腰のリハビリにちょこっと行って帰ってきたら

爺さまが作業開始しておりました~
爺さまのサツマイモ掘り

急いで合流して作業しました。
どうも自分の担当する畑での仕事をやり尽くしてしまい、しばらくなにもすることが
無くなってしまったようで、無肥料で育てているこちらの畑へも出張ってくるのです。
(>_<) ふ~


午後からは芋ツルを片付けてトラクターで起こして畝を立てて
白菜の苗を定植しました。
白菜の苗の定植


明日の日曜日は夕方から雨の予報なので、今日と明日の午前中くらいで
種まきと苗を植えます。
天気商売ですから、毎日の天気予報は必須チャンネルです。
ほかに何時間後に雨雲が通過する雨雲予報とかいろいろありますね・・・

iPhoneに天気予報関連のアプリを入れて駆使してます。
1週間先の天気の精度がもう少し高くなればいいんだけどね~

そんな多忙な1日でした。





牛蒡の波板栽培・・種撒き

牛蒡の波板栽培の床を9月24日に作った。
昨日カミさんが牛蒡の種を撒いたというのできちんと完成形にした。


藁を敷いて寒冷紗をかけてその上から紐で固定した。
これで風雨にさらされても大丈夫と思う。

牛蒡の波板栽培 牛蒡の波板栽培2

牛蒡の波板栽培3

牛蒡の波板栽培

昨年は牛蒡の波板栽培をしなかった。
お陰で深~い穴を掘る羽目になり疲れました。
そこで今季は波板栽培しますです。
もちろん無肥料無農薬栽培です・・・
(切り藁と米ぬかは使います)




普通トタンを切って使うのですが、わが家には幅50センチの
波畦シートがあるので長さ3メートルほど切って使いました。


管理機で畑を起こしてスコップで土を山盛りにして整形してから
畦シートを床に敷いて、土を篩でフルって、米ぬか撒いて、
切り藁も撒いてまた土を篩でフルって・・・




・・・やっとほぼ完成です。

あとは斜面を藁で覆って寒冷紗をかけて固定します。

牛蒡の波板栽培

このまましばらく養生させておいて来月には牛蒡の種まきをします。

今度は真っ直ぐで綺麗な牛蒡になる予定ですね・・♪

何より深い穴を掘らなくてもいいのが最大のメリットですね。





因果応報に苦労して・・・

わが家には4枚の田んぼがある。
4月下旬の1回目の田植え・・・A,Bの田んぼ
5月下旬の2回目の田植え・・・C,Dの田んぼ

現時点でA,Bの田んぼには「稗」1本も生えていない。
Cの田んぼには5~6本ほど生えていたので今日、抜き取った。


Dの田んぼはちょっと問題発生です。
代かきの前に田んぼの中央付近に葉長10センチ程度の「稗」を密集して
生やしてしまった。
この程度なら代かきで泥に埋められると思っていたので
そのまま水を入れて代かきをしましたが、奴らは泥の中で復活して
ゾンビみたいにピンと立ちあがって復活してきたわけで・・

それこそ動力除草機を何度も使って除草して最後は手取りも行った。
しかしどうしても取りこぼしはあるもので今日、稲の葉先の上に
「稗の穂」が20~30本ほど出ているのを確認したので
午後から「稗の穂」を鎌で刈ってました。

他のA,B,Cの田んぼは手取り除草にほとんど入らなくてもいいので
集中的にDの田んぼのみに手取り除草に入っている。
出穂までこの状態が続くと思われる・・_| ̄|○

思えばあの時・・・代かき2週間前に一度田んぼを起こしておけば・・・!
今の苦労はしなくてもよかった訳で・・・
因果応報とはいえ、情けないと思う。
ベストタイミングを逃がすと苦労しますわ。(>_<)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
稗の穂刈りを中断して
夕方、カミさん担当のスイカ畑で草刈りをしました。


一見すると雑草畑に見えますが雑草の中でスイカが育ってます。
こんなに雑草が茂っているのにカラスにはやられてしまうこともあります。
丁度食べ頃の熟したやつを突かれてしまいます。

スイカ畑



スイカのツルは雑草に巻き付いて伸びていってます。
スイカの赤ちゃんも雑草の中で育ってますね。

スイカの赤ちゃん



午前中は除草・・午後から玉葱干し

相も変わらず今日も午前中は動力除草機を押してました。
一応今週は今日で終了です。
来週からは別の水田の除草をはじめます。


はてさて午後からはヤンマー農機への支払いや、知り合いの対応やらで
もう夕方でした。

慌てて午前中にカミさんが無肥料畑で栽培していた玉葱を引き抜いて
いたのを軽四トラックで回収してきました。
しばし乾燥させる場所がなかったので、そのまま軽四トラックの荷台を
広げて乾燥させてます。

明日には竿に吊るせそうです。

玉葱の荷台干し


午前中は除草・・午後からは玉葱吊るし・・

いつものように午前中は水田の動力除草をしてました。
朝方の涼しい3~4時間ほどを水田の除草作業に使ってます。

動力除草

結構メタボの私が除草作業で水田を歩くようになって
体重が約10キロ落ちましたよ。
両足のふくらはぎの太さがやや太くなりました。
お腹周りがすっきりしてきました。
体が軽い!

・・・へたなダイエットより非常に効果がありました。(^^)
若い頃のズボンがすんなりはけましたから効果絶大です。




午後からは農舎の軒にハウス用の鉄パイプで、玉葱を吊るす
竿を取り付けました。
そこへ畑から採ってきた玉葱を吊して乾燥させてます。
明日は別の畑の玉葱が合流する予定です。(笑)

玉葱の竿



雨降りは農休日?

今日は午後から雨でした。
午後3時頃からパラパラと降りだして、午後8時頃から本降りと
なってきた。

そこで勝負は午前中と思って水田のチェーン除草を速攻で終えてから
トラクターと管理機を使って畑に畝を立てた。
(これカミさんの指示なのですが・・)

トウモロコシの種をまきました。レタス芽の脇に大豆を撒きました。
タイガーメロンやキン瓜の種まきをしました。などなど・・
雨の降る前に種まきをすれば、水やりの手間が省けますからね。
午前中は、一斉に皆さん種まきに勤しんでましたね~♪

畝立て  種まき


予報どおり午後から雨が降ってきたので畑から帰って来て一服してました。
雨降りは家にいてもサボっていると思われませんから
気持ち的に・・・農休日なのですね。

大手を振って休んでますよ~♪






これはじい様のアイデアです

以前、牛蒡の波板栽培で簡単に牛蒡を掘りだせる記事を
書いたが、じい様のアイデアも大したものです。

牛蒡の土柱栽培

写真のようにビニール袋を立てて中に土を詰めて
いわゆる土柱を作ってその柱の天井部に牛蒡の種を
撒いていました。

小さな牛蒡の芽が出てます。
これなら収穫するとき土柱を崩せば簡単に掘り出せますね。


言うならば「牛蒡の土柱栽培」ですね。


なかなかうまいアイデアです。


カブトムシの幼虫ってこんなところに・・・

昨日はカミさんの手伝いで夏野菜の種まきをする畑を畝立しました。
管理機に培土器を付けて畝を立てたが、畑の一角には木材チップを
山積にしてあるが、今回はこの木材チップをスイカの敷き藁の代りに
敷き詰めた。


鍬を使って木材チップを掘り起こしているとなんとカブトムシの幼虫を
沢山見つけました。
最初は知らないものだからザクっと鍬をふるっていたが、幼虫を見つけてからは
ソロソロと小さく動かしながらの作業だったので作業が進まない・・・泣

カブトムシの幼虫



なかなか進まない作業にじい様はいつの間にか向こう側で居眠りをしだしました。
それにしても沢山います。
3分の1は残しておこうと思ってます。

木材チップの山





畑の素性を調べるべしだな~

無肥料無農薬畑の排水性が今年は特に悪い。
雨が多かったせいもあるが別に原因があるかも?

早速、親父さんに畑の前世について聞いてみた。



「あそこの畑か・・あれは耕地整理して作った畑やから
 底土は赤土やぞ。その上に耕土を30センチくらい
 入れただけや」

とのこと。

う~ん。赤土なら排水性はメチャクチャ悪いです。


無肥料無農薬の畑は排水性が命ですからね。

サブソイラーとか超高畝とか、対策を考えますよ。


赤土の所まで土を掘り返し、表層の耕土を全部「畝」
にしてしまうつもりです。

ちょっと畑の排水性の大改造しないといけません。






玉葱を吊った。

カミさんが無肥料無農薬栽培の玉葱の収穫をしていた。
ハウスの片隅に吊りました。


玉葱1

今年で3年目の無肥料無農薬の畑で採れました。
去年の玉葱は小さく貧弱でしたが今年は形も大きくて
肥料を入れた玉葱と遜色ありませんね。

生でそのまま食べてみましたが、普通は刺激臭があり水でさらさないと
とても食べられませんが、無肥料で栽培すると「梨」とまでははいきませんが
刺激臭もなく涙もでませんね。

以前から無肥料の玉葱は梨のような食感と聞いていたので期待してましたが
玉葱は玉葱でした。_| ̄|○
でも慣行栽培のような玉葱ではなかったので一歩近づいたよう~な気がします。


と言ってもカミさんの力ですが・・・_| ̄|○


無肥料でも立派に野菜が生長出来ると言うことを
声を大にして言いたいですね。




最近の記事